利用規約

おかず袋はおかず袋管理局が運営するアプリケーションであり、GREE, DMM.com, Ameba, Mobage, Vpreca, LINE, PlayStation, Nintendo, Rakuten, Xbox, Amazon.com Inc., Google Inc., Apple Inc. 及びApple Japan Inc.とは一切関係がありません。
本アプリをお客様が利用した場合は本規約に同意したものとみなされます。
利用者が本アプリをインストールし起動した時点で本規約を内容とする本規約が成立します。
尚、利用者が未成年の場合には、保護者指導立会の下にご利用をお願いします。
以下の"プライバシー”、“FAQ(よくある質問とその答え)”につきましてもよくお読み、理解し、同意してください。

第1条(定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下の通りとします。

「当ページ」
おかず袋ホームページ

「本規約」
おかず袋利用規約

「当管理局」
おかず袋管理局

「本アプリ」
当管理局が運営するユーザー参加型写真投稿アプリ「おかず袋」

「利用者」
本アプリを対応携帯にインストールし、利用するお客様。

「携帯情報」
利用者携帯のUUID、プッシュ通信で使用する文字列。

「UID」
利用者1人、1人を分類する文字列。
携帯UUIDにハッシュ処理を施したもの。

「暗証番号」
機種変更時に利用する為の登録する文字列。

第2条(著作権の権利の帰属)

第1項(本アプリ)
本アプリ著作物(文章、画像、プログラムなど)の著作権は、当管理局または当管理局にその利用を認めた権利者に帰属しています。
本アプリ著作物を複製、改変、翻案などをすることはできません。
その他著作権法で認められている範囲を超えて、当管理局の事前の書面による承諾なく著作物を使用することはできません。

第2項(コンテンツ)
本アプリを利用して投稿されたコンテンツ(音声、画像、動画など)の著作権の帰属については、当管理局は関知いたしません。
利用者は、自ら又は許諾を得た著作物を投稿するものとします。

第3条(本規約の変更)

第1項(改定について)
当管理局は、随時本規約を改訂することができるものとします。

第2項(告知)
当管理局は、本規約を改訂しようとする場合、本アプリ、当ページなどを使い随時、利用者に告知するものとします。

第3項(同意)
前項に基づき、本規約を改訂した後、利用者が退会、アンインストールしない場合、又は本アプリの利用があった場合には、当該利用者は本規約の改訂に同意したものとみなされます。
尚、退会した場合、本アプリ内の財産、権利については放棄する事を同意するものとします。

第4項(申し立て)
利用者は、前項に定める改定効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第4条(責任及び注意義務)

第1項(免責)
(1)
本アプリ利用による事故やケガ、体調不良、ご利用機械の損傷・故障について、当管理局では一切責任を負いかねます。
(2)
本アプリが障害、不具合、その他の問題なくサービスを継続することを保証できません。
(3)
サービスの中断に関して、当管理局は、利用者の皆様および第三者に対して責任を負いません。
また、問題が発生した場合、修復、ウイルス、その他、有害要素の除去などを行うことを保証できません。
当管理局は、利用者に通知する事なくいつでもサービスの内容を停止、変更(デザイン、システムなど)または中止、終了する事ができるものとし、利用者に対して一切責任を負わないものとします。
(4)
当管理局は、本アプリの利用、または利用ができないことによって引き起こされた(直接的、間接的を問わず)損害について、一切責任を負いません。
(5)
当管理局が何らかのアドバイスをした場合においても、そのアドバイスに従ったことによるいかなる結果の保証もしません。

第2項(不具合)
本アプリの不具合による一切の損害、現状修復について、当管理局では一切責任を負いかねます。
不具合の修正については、当管理局は利用者に対して修復義務は負いません。
不具合の修正については、当管理局修復計画を利用者は同意するものとします。

第3項(バナー広告、リワード広告)
本アプリに広告宣伝をされている広告主様とのやり取りは、利用者と該当広告主様との責任で行っていただきます。
広告によって起きた損害、損失及び広告が掲載されたこと自体に起因する損害、損失については一切の責任を負わないものとします。

第5条(禁止事項)

利用者は、本アプリ利用にあたり、本規約に基づきコンテンツをアップロード(投稿)及びダウンロードするものとします。
利用者が本規約に違反するアップロード(投稿)及びダウンロードを行った場合、またはその恐れのある行為を行った場合、当管理局の裁量により、投稿されたコンテンツの非表示・削除、投稿者の本アプリ強制利用不可措置、投稿者の本アプリ退会を実施する場合があります。
その場合に損害が生じた場合であっても当管理局は一切の責任を負わないものとします。

第1項(コンテンツ投稿)
投稿者は以下の投稿を禁止します。

(1)
違法薬物、火器・けん銃など違法武器、爆発物の製造、売買春、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、傷害、詐欺、窃盗等の犯罪を肯定・勧誘あるいは助長する又はその恐れがあると当管理局が判断する内容

(2)
過度に残虐または暴力的な内容・動画・画像(イラストや絵画等も含む)の掲載

(3)
社会通念上、不適切と解釈され、又はその恐れのある表現・内容の掲載

(4)
猥褻画像、動画を含む内容(イラストや絵画等も含む)の掲載

(5)
権利を有していない著作物(文字、画像、イラスト等)を無断で使用・投稿する行為

(6)
コンテンツのダウンロード中、故意に通信を遮断し、不正を行う事
その他、カギが必要なコンテンツのダウンロードに対し、カギの消費回避、妨害、不正を行う行為

(7)
その他、法律に抵触する行為、及び当管理局が不適切と判断する行為、内容

第2項(通信量)
利用者が、他の利用者の迷惑となるような多大な通信量を伴うコンテンツをアップロード又はダウンロードする場合、当管理局は、コンテンツの削除、強制的な利用の停止、強制退会をする場合があります。
削除、利用停止、退会等による責任につきましては、当管理局は一切責任を負いません。

第6条(プライバシーポリシー)

当管理局のプライバシーに関する方針は、以下のとおりです。

第1項(個人の情報について)
当管理局におきましては、利用者のプライバシー尊重を第一とし、利用者の本アプリ使用時に個人を特定するような情報を一切取得しません。

第2項(統計的情報について)
当管理局におきましては、利用者全般の統計データ取得をいたします。
この情報につきましては、利用者の嗜好調査等の統計のみに利用します。
利用者は、統計的情報の取得に同意するものとします。

第3項(メールアドレス)
ユーザーサポート、ポイント交換で送られてきたメールのメールアドレスは利用者へのメール送信、本規約による告知の為のみに使用します。

第4項(携帯情報)
当管理局サーバー情報(ポイント、カギなど)と利用者を結びつけるために、UUID、プッシュ通信に使用する携帯情報を本アプリは取得します。
UUIDは、ハッシュ処理を施した文字列をデータベースに保存し、UUID自体の保存は行わないものとする。

第7条(利用者財産について)

利用者財産について以下に定める。

第1項
利用者財産のうち、カギ、ポイントに関しては、当管理局サーバーに保存される。
尚、利用者UID、暗証番号につきましては、利用者の責任において管理するものとします。
利用者のUID情報変更(OSの再インストール、アップデート、機種変更など)、紛失等によるカギ、ポイントの消失による責任につきましては、当管理局は一切負いません。

第2項
利用者財産のうち、ダウンロードした画像、音声、動画につきましては、利用者機材にのみ保存される。
ダウンロードしたコンテンツにつきましては、利用者の責任において管理してください。
コンテンツは機種、フォーマット、サイズなどにより閲覧できない場合があることを理解し、同意するものとします。
削除、紛失、閲覧不可等による責任につきましては、当管理局は一切責任を負いません。
また、カギが必要なコンテンツのダウンロード中に、機材の不調、電波状態の悪化、ユーザーによるキャンセル、アプリの停止、機材の再起動によりダウンロードコンテンツを得ることが出来ない場合において、カギの消費に対する一切の保障は出来ません。

第8条(カギ、ポイント)

本アプリのアイテムとしてカギ、ポイントを設定する。
アイテムの仕様、価格については、アプリの仕様変更に応じてアイテムの仕様変更できるものとする。
利用者は、アイテム仕様変更において異議を申し立てないものとします。
利用者は、カギ及びポイントが即時に本アプリ画面に反映されない事を理解し、同意するものとします。
サーバー情報と本アプリ画面が食い違う場合は、サーバー情報が正しい事を理解し、同意するものとします。
利用者は、サーバー情報と本アプリ画面の食い違いにおいて異議を申し立てないものとします。
懸賞として付与されるポイントは、 GREE, DMM.com, Ameba, Mobage, Vpreca, LINE, PlayStation, Nintendo, Rakuten, Xbox, Amazon.com Inc., Google Inc., Apple Inc. And Apple Japan Inc. 等とは一切関係がありません。

第1項(カギ)
カギがかかっているコンテンツをダウンロードするためにカギと呼ばれるアイテムを設定する。
カギの料金については、仕様、経済状況、為替などにより変化するものとし、利用者は変更について異議をとなえないものとする。
不正によりカギを得た場合、そのカギ、及びカギを受け取る権利は無効になります。
その場合、付与後においても、カギは差し引かれます。

第2項(ポイント)
利用者がカギ付の設定でアップロードしたコンテンツを、他の利用者がカギの必要期間内にダウンロードした場合、当管理局が設定した割合でポイントがアップロード者に付与される。
付与量、交換割合については、キャンペーン、仕様、経済状況、為替などにより変化するものとし、利用者は変更について異議をとなえないものとする。
不正なカギが使われ、ポイントが付与された場合、そのポイント、及びポイントを受け取る権利は無効になります。
不正な方法でポイントを得た場合、そのポイント、及びポイントを受け取る権利は無効になります。
その場合、付与後においても、ポイントは差し引かれます。

第3項(リワード)
利用者が本アプリ内の、リワードを利用することにより、ポイントを取得することができる。
付与量、交換割合については、キャンペーン、仕様、経済状況、為替などにより変化するものとし、利用者は変更について異議をとなえないものとする。
不正によりリワードによるポイントを得た場合、そのポイント、及びポイントを受け取る権利は無効になります。
その場合、付与後においても、ポイントは差し引かれます。

第4項(カギ交換)
利用者はポイントをカギに交換することができる。
付与量、交換割合については、キャンペーン、仕様、経済状況、為替などにより変化するものとし、利用者は変更について異議をとなえないものとする。
不正によりポイントを得た場合、不正なカギの使用で得たポイントからカギへの交換の場合、カギ及びカギを受け取る権利は無効になります。
その場合、付与後においても、カギは差し引かれます。

第5項(ギフトカード交換)
利用者は本アプリ内で、ポイントをギフトカード等に交換することができる。
付与量、交換割合については、キャンペーン、仕様、経済状況、為替などにより変化するものとし、利用者は変更について異議をとなえないものとする。
不正なポイント、不正なカギの使用で得たポイントからギフトカードへの交換申請、又は交換された場合、そのギフトカード、及びギフトカードを受け取る権利は無効になります。
その場合、付与後においても、返却及び破棄に同意するものとします。

第9条(メール、プッシュ通信による配信)

当管理局は、告知が妥当と判断する情報をメール、プッシュ通信で配信する事ができるものとします。
電波状態などにより、すべてのメール、プッシュ通信を配信できない場合があることを利用者は同意するものとします。
メール、プッシュ通信の未到達による責任は、当管理局は一切負いません。

第10条(入会について)

本アプリをインストールし、当管理局サーバーに利用者情報が登録された時点で成立します。
当ページで、利用登録を行った時点で成立します。

第11条(退会について)

退会とは、本アプリをアンインストールし、問い合わせで退会する旨を連絡し、当管理局が退会処理を終了した時点で成立します。
当管理局は、速やかに退会処理を進め、終了した旨を返信いたします。
当ページからでも手続きができます。
また、退会者のすべての情報を当管理局サーバーから削除いたします。
ただし、メールアドレスが不明の場合などは、返信できない場合があります。
退会においては、本アプリ内の財産、権利については放棄する事を同意するものとします。
退会による損害の責任につきましては、当管理局は一切負いません。

第12条(権利義務の譲渡禁止)

利用者は、当管理局の書面による事前承諾なしに、本規約に基づく一切の権利又は義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

第13条(サービスの変更、停止)

当管理局は利用者の同意なしに本アプリのサービスを変更、停止できるものとします。
利用者はサービスの変更、停止について異議をとなえないものとする。
サービスの変更、停止による責任につきましては、当管理局は一切負いません。
サービスの停止においては、本アプリ内の財産、権利については放棄する事を同意するものとします。

第14条(本規約の有効性)

本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第15条(公権力への情報開示)

当管理局は、裁判所からの命令、警察の『捜査関係事項照会書』が有る場合は情報を当局に開示します。
利用者は、当管理局の情報開示において異議を申し立てないものとします。

第16条(準拠法・裁判管轄)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。
本規約に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015年05月31日制定

おかず袋管理局